コラム

    • 平成31年度 税制改正要望

    • 2018年11月13日2018:11:13:08:37:34
      • 竹原将人
        • 税理士

1.はじめに   平成31年度の税制改正要望が各省庁から公表された。例年通りであれば、税制改正要望を踏まえて12月中に税制改正大綱が取りまとめられ、その後閣議決定及び国会での可決を経て、順次法律として施行されることとなる。   本稿では税制改正要望のうち、「個人事業者の事業用資産に係る事業承継時の負担軽減措置の創設」「医療に係る消費税問題の抜本的な解決に向けた新たな...

    • 集合的手仕事としての建築

    • 2018年11月06日2018:11:06:05:58:39
      • 林憲吾
        • 東京大学生産技術研究所 講師

◆神輿と建築の共通点   前回のコラムで神輿の重さについて書いた。小学生と神輿をつくり、それを担いだ体験から、神輿の「重くてデカい」という単純な物質性に、人々の協調性を誘発し、共同体の連帯を促す効果が宿るのではないか、そう述べた。   この「重くてデカい」という性質は、私が専門とする建築にも共通する。そのことを私は、学生時代に藤森建築に触れて、ありありと実感した。 ...

    • 外国人留学生が頼り

    • 2018年10月30日2018:10:30:08:35:43
      • 楢原多計志
        • 福祉ジャーナリスト

ついに、と言うべきか──。   「介護のプロ」である介護福祉士を育成している介護福祉士養成校の充足率が約4割まで落ち込んだ。政府は「人生100時代」「健康寿命の延伸」を声高に叫んでいるが、心もとない。   医療従事者とともに、老後の支え手となる介護専門職の確保に赤信号が灯っている。頼りは、やはり外国人労働者か?     ◆充足率4割 &n...

    • 必要な"コンクリート"もある

    • 2018年10月23日2018:10:23:10:52:36
      • 佐藤敏信
        • 元厚生労働省勤務・久留米大学教授

仙谷由人氏が死去した。仙谷氏と言えばかつての民主党の顔。あの事業仕分けを指揮し、影の総理とも呼ばれた人だ。その事業仕分けには、筆者も駆り出されたのでいろんな思い出が甦る。中でも「コンクリートから人へ」というキャッチフレーズだ。言うまでもなく、コンクリートは公共事業を意味し、人は社会保障や子育て支援を意味するのだろう。   私は30年以上も厚生労働省に勤務していたため、この考え方に...

    • プラットフォームビジネス(PFB)考

    • 2018年10月16日2018:10:16:08:50:13
      • 中村十念
        • (株)日本医療総合研究所
        • 取締役社長

1.オスプレイ   例えばオスプレイである。   一機100億円もするという。しかしこれだけでは済まない。部品や運航用の資材、定期点検やメンテナンス費用などの追加費用が莫迦にならない。一機100億円を超すという。サービスを含めてこれらのほとんど全てをアメリカから購入することになる。   このように物を買うと、何でもかんでも付帯購入させる商売をプラットフ...

コラムニスト一覧
月別アーカイブ