コラム

    • 政界再編はあるのか? 衆院選後のシナリオ

    • 2017年10月17日2017:10:17:06:42:08
      • 關田伸雄
        • 政治ジャーナリスト

小池百合子東京都知事による「希望の党」立ち上げと前原誠司代表の政治決断による民進党崩壊を受けて始まった政界再編。希望の党に行けなかった民進党左派による「立憲民主党」結成もあって、衆院選は「三極による戦い」と位置付けられた。   小池氏が都知事職を放棄できず、衆院選出馬を見送ったことで、当初の「希望ブーム」は急速にしぼみ、自民党がどの程度の議席減に踏み止まるかが焦点となっているが、...

    • こんなに働いてもどうして幸せになれないのか,どうしたら幸せになれるのか――ベーシックインカムという社会実験

    • 2017年10月10日2017:10:10:06:36:38
      • 平沼直人
        • 弁護士、医学博士

◆お金を儲けるたびに犯す罪と罪の意識   資本主義の世の中で,お金を儲けようと思えば,100円の物を何とか110円,出来れば120円,あわよくば200円で売りたいと思わない商人はいないだろう。そこには常に多かれ少なかれ人を騙すという気持ちと行動が厳然と存在している。   勤め人でも同じである。少しでも自分をよく見せてよい給料の会社に入りたい。会社員とて自分という商品...

    • ネットを利用した政治的な発言や個人の発信がもたらす影響と対策

    • 2017年10月03日2017:10:03:06:33:54
      • 佐藤敏信
        • 元厚生労働省勤務・久留米大学教授

この原稿を書いている時点で、永田町は解散へ向けて臨戦態勢だと言う。その直前の数週間を見ても、選挙の趨勢に影響しそうな、いろんな話題があった。それらの多くはネット社会ならではのものであり、ネットを利用する上での怖さをあらためて思い知らされた。   筆者は、ITの専門家ではないが、ユーザーとしてはそれなりに長い経験がある。まだパソコン通信と呼んでいた時代には、音響カプラーを使っての通...

    • 生産性議論と会計力

    • 2017年09月26日2017:09:26:06:49:47
      • 中村十念
        • (株)日本医療総合研究所
        • 取締役社長

1.マル生   1970年に旧国鉄で生産性向上運動(後にマル生運動と呼ばれた)が開始され、これは国鉄社内に激しい労使対立をもたらし、1987年の国鉄分割民営化への17年間に及ぶ活劇の序幕となった。   本来は、生産性向上運動はILO(国際労働機関)を起源とする労使協調運動である。ところが、マル生運動は労使対立を招いた。そのエピソードが尾を引き、わが国では生産性向上運...

    • フィンランド出羽守物語

    • 2017年09月19日2017:09:19:06:48:32
      • 片桐由喜
        • 小樽商科大学商学部 教授

「イギリスでは、こんなに素晴らしい制度がある、それに比べて日本はダメだ」、「ドイツでは…」、等々、諸外国の例を挙げて、自国のありさまを否定的に表現することが、どの領域にもある。   外国の制度研究している研究者はとりわけその傾向が強い。実際に訪問したことを強調して、時に知識、見聞をひけらかし気味に「…では~」「…では~」を連発するものだか...

コラムニスト一覧
月別アーカイブ