コラム

    • エボラ、拡大の一途、国際緊急事態宣言をWHOに専門家達が要求

    • 2019年03月19日2019:03:19:05:44:42
      • 外岡立人
        • 医学博士、前小樽市保健所長

2018年7月末以来、流行が継続しているコンゴでのエボラウイルス感染症(エボラ)は、歴史上2番目の大流行となっている。   コンゴ当局、WHO、NGOが懸命な努力を続けているが、流行はさらに拡大し、制御からはほど遠い。地域的、さらには世界的に、長期間流行が続くリスクが兆しはじめた。   流行地域では武装勢力による戦闘が続き、複合する人道的危機に直面している。このような状況下、...

    • 韓国診療所訪問記

    • 2019年03月12日2019:03:12:08:46:53
      • 片桐由喜
        • 小樽商科大学商学部 教授

◆はじめに   医療保障制度・医療保険制度を研究する大学教員らで構成されたグループで、各国の病院、介護施設に関する本を出版予定である。私は韓国担当となり、過日、訪韓して2つの診療所を見学してきた。出版に先立ち、本コラムで診療所訪問記である。   訪問先の1つは首都ソウルから電車で1時間のインチョン市にある外科医院、もう1つはソウル市郊外にある小児科・青少年科医院であ...

    • 平成31年度 税制改正大綱の解説

    • 2019年03月05日2019:03:05:05:36:29
      • 竹原将人
        • 税理士

1.はじめに   昨年12月14日に平成31年度税制改正大綱が公表され、同月21日に閣議決定された。   今回の税制改正大綱においては、経済再生、地方創生の推進や消費税率の引上げに伴う対応等が掲げられており、個人事業者の事業用資産に係る相続税等の納税猶予制度の創設や医療に係る消費税問題への対応等についての改正が記載されている。   これらの改正内容は今...

    • 平成の終わりに想うこと

    • 2019年02月26日2019:02:26:04:46:23
      • 澤倫太郎
        • 日本医師会総合政策研究機構
        • 研究部長

1.象徴天皇の旅路   昨年暮れの天皇誕生日の記者会見から今日まで、報道各社は30年に及ぶ天皇の道行きを伝えている。美智子皇后を同伴者として、象徴としてのあるべき道を求めた30年を、天皇としての旅路の道程にたとえた御言葉に心揺さぶられた国民は私だけではなかったであろう。   平成になってこのかた、我が国は多くの自然災害の惨禍に見舞われてきた。天皇は皇后とともに、その...

    • 厚生労働省の不適切統計問題に思う

    • 2019年02月19日2019:02:19:05:45:57
      • 佐藤敏信
        • 元厚生労働省勤務・久留米大学教授

2018年の暮れ以来、毎月勤労統計調査を巡る厚生労働省の不適切な対応が問題になっている(「統計不正問題」と呼ぶマスコミもある)。   初めにお断りしておくが、筆者は本稿で、厚生労働省を弁護したり、軽微な問題であるなどと主張するつもりは全くない。   ともかくマスコミ上やネット上ではこの問題については「真正面から」様々な論評がなされていて、それはそれで興味深い。そこで...

コラムニスト一覧
月別アーカイブ