自由な立場で意見表明を
先見創意の会

組織概要

先見創意の会とは

先見創意の会は、 医師が個人としての自由な立場で互助の精神に基づき、情報の交換や相互啓発、意見の表明等を行う場と機会の提供を行うことを目的として、 2006年4月に設立されました。 今では医療関係者に加え、ジャーナリスト、法律家、研究者、企業人など多岐に渡るコラムニストや会員を有し、貴重なご意見をいただいています。 本会は、世の中を広く見通した先見性の表明の場として、これからも発信し続けていきます。

代表幹事のあいさつ

青柳 俊

先見創意の会は、医療関係者や医療に関心のある一般の方々が個人として自由な立場で情報の交換、相互啓発、意見表明を行う場を提供することを主たる目的として2006年に発足しました。 この14年間、様々な情報を提供とするとともにコラムニストや会員の皆様から頂いた貴重なご意見やご提案をホームページ上に掲載してきました。会員数やアクセス件数も増加し、本会の役割も認知されるようになったことを喜ばしく思っております。 また、掲載コラムは分野を整理し直して「医療百論」として発刊し、好評をいただいております。 ここまで到達したのは、ボランティアで投稿して頂いているコラムニストの皆様方や会員の皆様方のおかげと幹事一同、大変感謝しております。 今、医師を初めとする医療従事者は、経験したことのない困難に直面しています。 新型コロナウイルス感染拡大による現場の混乱や経営危機、医師のネット犯罪や冤罪多発など枚挙にいとまがありません。 このような時代だからこそ、当会の活動が、困難に立ち向かう皆様の一助となることを切に願っております。 2020年9月、活動の更なる発展と後世代への継承を目的とし「一般社団法人 先見創意の会」としてスタートします。 今後とも、当会の目的を忘れることなくホームぺージのコンテンツの充実を図り、会員同士の情報交換、相互啓発や意見表明の場として発展するよう尽力する所存です。 何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年9月 先見創意の会 代表幹事 青柳 俊

組織概要

2020年9月1日時点
名称
一般社団法人 先見創意の会
設立
2006年4月(社団法人化:2020年9月)
役員
  • 代表理事青柳 俊
  • 理  事嶋田 丞
  • 理  事斎藤 達也
  • 監  事田中 義紀
事業内容
  1. オンラインによる言論プラットフォームの運営
  2. 教育事業
  3. 本の編集・発行
  4. ポータルサイトの運営
  5. 上記に附帯する一切の業務